Minpins

The Minpins (Picture Puffins)(YL4.5/6819words)

Little Billyが「絶対絶対入っちゃいけない」と言われている場所、
それはLittle Billyの家の窓から見える、森(The Forest of Sin)です。

ある日、Little Billyは、お母さんの言いつけを破り、
こっそり家を抜け出して、The Forest of Sinへ向かいます・・・。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月30日 10:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本(レベル4)

Dream Snow

Dream Snow

Eric Carlさんのステキなクリスマスの絵本です。
今まで手にしたエリックカールの絵本の中でイチオシです。

なんとなく、お話もイラストもいつもと雰囲気が違うように感じました。

文章は、単純な繰り返しではなく、ちゃんとストーリーがあります。
そしてイラストは、いつもと違って背景が白くないです(笑)。

いつも通りのカラフルな色使いなのですが、
クリスマスだからかな?あたたかみがある落ち着いた雰囲気です。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月29日 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本(レベル1)

Robin Hood

Robin Hood: Level 2 (PENG)(PGR2/YL2.2/8600words)

ロビンフッドという名前は知っているものの、実際にお話を読んだのは初めてです。

なんとなく「ならずもの」のイメージがあったのですが、
どちらかといえば「かっこいい無法者」という感じでしょうか。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月26日 10:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | GR(レベル2)

iPod 購入検討中

Apple iPod mini Green 4GB w/USB [M9806J/A]


多聴・・・という程でもないのですが、
洋書を読む傍ら、英語の音を聞くことも続けています。

聴いているのは、気に入った児童書の朗読のCDがメインです。

でも、最近購入したものは、CD複数枚に分けて収録されているものばかりで、
オートチェンジャーのついてない安物のCDラジカセを使っている私としては
イライラが募るばかり・・・。

CDを入れ替えるのが面倒なばかりに・・・せっかく買ったハリポタの朗読CDも、
ハリーが登場するあたりで止まっている状態です (^ ^;)

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月24日 16:26 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記

Ink Drinker

The Ink Drinker (Ink Drinker)(YL3.5/2340words)

主人公のお父さんは本屋さんです。
それも、偏狂的に本を愛しています。
本に向かって「私のかわいいご本ちゃんたち♪(※1)」と語りかけるような具合です。

というわけで、本が大嫌いな主人公。
ある日、お父さんのお店で、ものすごくヘンな客に出会います。

その男は、ポケットからストローを取り出して・・・。


(※1)は、私の勝手な意訳です。
・・・でもたぶん、こんな感じだと思う(笑)。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月23日 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書(レベル3)

Emma's Strange Pet

Emma's Strange Pet (I Can Read. Level 3) (ICR3/YL1.6/1400words)


Emmaのうちに養子に来たMax。
お隣の友達Joshが飼っている犬がうらやましくて仕方ありません。

「ぼくも犬が欲しいな。きっと新しいお父さんはボクに犬を買ってくれると思うよ。」

でも、お姉さんのEmmaが動物アレルギーのため、
毛のある動物は飼えないと言われてしまいます・・・。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月22日 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書(レベル1)

調味料バトン

雫さんより調味料バトンをいただきました。

実はこういう○○バトン系のもの、
いろんなところで拝見していましたが、自分で答えるのは初めてです。ドキドキ。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月22日 22:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

Matildaを読みました

Matilda (Puffin Novels)(YL5.5/40000words)

3日ほどかかってしまいましたが、DahlのMatildaを読みました。
読み始めるとなかなか途中で止められず、連日夜更かししてしまいました。

ということで、昨晩は息子と一緒に爆睡 zzzzz(_ _)
ブログの更新やメールのお返事が滞ってしまいスミマセンでした。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月21日 23:46 | Comment(4) | TrackBack(1) | 雑記

亀戸で洋書絵本(限定特価本)フェア

Joseph Had a Little Overcoat (Caldecott Medal Book)

有隣堂 亀戸エルナード店で
『洋書絵本(限定特価本)フェア』開催中だそうです。→詳しくはコチラ

HPに写真が掲載されています。
30%オフという文字が見えます(笑)。

いいなぁ〜。楽しそう〜。

でもうちからはちょっと(かなり)遠いデス・・・。
お近くの方、ぜひどうぞ。


↑の絵本も並んでます。
 Caldecott Medal Bookです。いいな〜。
 読んでみたいんだけど、なかなかみかけないんだよなぁ〜。
posted by とまと☆まま at 2005年09月17日 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

Matilda

Matilda (Penguin Joint Venture Readers S.)(PGR3/YL3.2/7900words)

1歳半で完璧に言葉を話し、
3歳で新聞を読めるようになったMatilda。

4歳のときにこういいます「パパ、本を買って頂戴」。

「本だって? なんでテレビじゃダメなんだ、
 うちにはいいテレビがあるじゃないか。
 そのうえ本まで買ってくれって言うのか!」


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月17日 00:08 | Comment(6) | TrackBack(0) | GR(レベル3)

Someday Angeline

Someday Angeline (Avon/Camelot Book)(YL4.5/27550words)

「天才児」のAngelineは、8才なのに6年生のクラスに入れられてしまいます。

何でも知っているAngelineに、クラスメイトも先生もいい顔をしません。
クラスメイトの意地悪な態度に加え、先生にまで目の敵にされ、
Angelineは学校に行くのがイヤでたまりません。


そんなある日、Angelineは、
さむ〜いギャグを飛ばすために誰にも相手にされない男の子Goonと友達になります。

Goonのジョークに笑い転げるAngeline。
そんなAngelineの姿に、とまどいながらも喜ぶGoon。

Garyのクラスの担任の先生Mr.Boneとも仲良くなり、
ようやく学校へ行く楽しみができたと思ったのに・・・。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月16日 01:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 児童書(レベル4)

洋書バーゲン(紀伊國屋書店横浜店)

Alice's Adventures in Wonderland: A Pop-Up Adaptation of Lewis Carroll's Original Tale (New York Times Best Illustrated Books (Awards)) America the Beautiful (Classic Collectible Pop-Up) Cookie Count: A Tasty Pop-Up

2日連続お出掛けです。
今日は、横浜の紀伊國屋書店へ行ってきました。

探している本(和書)の在庫が、横浜店にあるということだったのです。
・・・ネットでそこまで調べられるって便利になりましたね〜。

『和書・洋書大バーゲン』開催中とのことなので、
ウハウハ・・・じゃなくってワクワクしながら横浜へ向かいました。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月14日 23:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

絵本の家に行ってきました♪

Monster, Monster, Is That You? (Walker Surprise)

ナミさんと一緒に、目白の絵本の家に行ってきました♪
思っていたより小さいお店でしたが、店内には所狭しと絵本がずら〜〜りっっ。

国別、作家別、シリーズ別、コルデット賞受賞作品、絶版本、などなど
たくさんの本たちがテーマに分かれてディスプレイされていて、
もう見ているだけでワクワクしました。

特に、センダックのコーナーにはうっとり♪

図書館なんかよりず〜っっと楽しくディスプレイされていて、
アレもコレも思わず手にとって見たくなる、そんなお店でした〜〜っ。



続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月14日 13:19 | Comment(6) | TrackBack(1) | 雑記

本当は恐ろしいわらべ歌

Heavy Words Lightly Thrown: The Reason Behind The Rhyme

いつもお世話になっているAmazonさん。
毎日手を替え品を替え「とまと☆ままさんへのおすすめ」といって
トップページに美味しそう本をずらっと並べてくださいます。

その中で、今日ふと目についたものが、これ。
続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月13日 09:36 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

The Bookstore Ghost

The Bookstore Ghost (Easy-to-Read, Puffin)(YL0.7/510words)


おばけの本とチーズとネコが大好きなブラウンさん。

本屋さんを始めることにしました。
おばけの本だけをおいている本屋さんです。

チーズ好きの愛猫と一緒に朝ご飯(もちろんチーズ♪)を食べ、
2人で仲良く店番をします。

が、その店にはネズミも住みついていて、
ネズミの姿を見たお客さんはみんな逃げてしまい、
お店はガラガラ。このままでは店をたたまなければなりません。
さてさて・・・。
続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月11日 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書(レベル0)

I am NOT Sleepy and I WILL NOT go to bed

I Am Not Sleepy And I Will Not Go To Bed (Charlie and Lola)


なかなかベッドに入ろうとしない妹と、
それをなんとか寝かしつけようとするお姉ちゃんのお話。

お話(というかこの姉妹のナンセンスなやりとり)も面白いですが、
もうひとつ注目したいのは、このオシャレなデザインです。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月09日 13:52 | Comment(2) | TrackBack(1) | 絵本(レベル2)

The Story of Holly & Ivy

The Story of Holly and Ivy(YL4.0/7700words)

季節はずれですがクリスマスのお話。
イラストは、最近お気に入りのBarbara Cooneyさん。


クリスマスイブ、おもちゃ屋さんのショーウィンドウで、両手をひろげ、
自分を家に連れて帰ってくれる「誰か」を待つ、クリスマスドールのHolly。
大忙しのクリスマスイブ、次々と家が決まるおもちゃ達の中で、
いつまでたってもHollyを抱き上げてくれる手は現れません。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月08日 22:57 | Comment(2) | TrackBack(1) | 絵本(レベル4)

Little Fish, Lost

Little Fish, Lost

きいろい小さなおさかなくん。
お母さんとはぐれてしまい、アチコチお母さんを探してまわります。

いろんな動物たちに出会うのですが、お母さんは見つかりません。

とってもカラフルで、眺めているだけで明るい気分になる絵本です。
でてくる動物たち、み〜んなカラフルでかわいらしいです♪

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月07日 23:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本(レベル1)

とまと☆まま文庫第二弾

今回回覧予定の絵本を軽〜く紹介させていただきます。
詳細は、サークルの掲示板でお願いします。

※こちらは多読サークルのメンバー対象の回覧絵本です。
 多読サークルは現在新規メンバーの募集を停止しています。ごめんなさい m(_ _)m

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月07日 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

Going West

Going West (Picture Puffins)

Hannahの家族は、幌馬車に乗って西へ向かいます。
新しい土地を求めて、最低限の身の回りのものだけを乗せて。

ぬかるみでは馬車を押して歩き、雨の日にはずぶ濡れになり・・・。

アメリカの開拓時代のお話のようです。
イメージはそのまま『大草原の小さな家』。
続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月03日 02:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本(レベル2)

Keats's Neighborhood

Keats's Neighborhood: An Ezra Jack Keats Treasury (Ezra Jack Keats Treasury)


ついに手に入れました。
Ezra Jack Keatsの作品集です。

この3ヶ月、欲しくて欲しくてほしくてほしくて・・・
心秘かに250万語のご褒美本にしようと思っていたのですが、
はからずしも、150万語のご褒美本(子育て1年間おつかれさま本!?)になりました。


Keatsファンのみなさん、これは、この作品集は、すごいです!!!!!

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年09月01日 11:56 | Comment(4) | TrackBack(3) | 絵本(レベル1)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。