ナルニア国物語のオーディオブック 〜The Chronicles of Narnia〜

The Chronicles of Narnia

とうとう買ってしまいました。
念願の、ナルニア国物語の朗読CDです。
シリーズ全7巻の朗読が、省略なしで収録されているUnabridged版です。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月29日 00:45 | Comment(6) | TrackBack(1) | オーディオブック等

ぶちっっっっっ

Thomas' Snowsuit (Munsch for Kids Series)


こんばんは。とまと☆ままです。
金曜日の夜、とてもとてもとても悲しい事件が起きました。


お休み前のメールチェック・・・と思ってPCを立ち上げたところ、
とつぜん「ぶちっっっ」と音がして、画面が真っ暗になったのです。



続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月23日 23:44 | Comment(7) | TrackBack(0) | 児童書(レベル0)

ハリポタ1巻、読みました&聴きました

Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1)


お久しぶりです。とまと☆ままです。
ブログの更新やメールのお返事が滞っていてすみません。

ちょっぴり風邪をひいてしまい、パワーダウンしておりました。

体調が悪いうえに悪天候、なかなか外で遊ばせてやれなかったせいで、
息子(1歳1ヶ月♂)はパワー全開、毎日毎日イタズラ三昧、やりたい放題。
体力がありあまっているのか、昼寝もしないし夜もなかなか寝てくれない(涙)。

もう、ほとほと疲れ果ててしまいました・・・。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月21日 02:47 | Comment(10) | TrackBack(0) | オーディオブック等

くまのプーさんの原書に挑戦

The Complete Tales & Poems of Winnie-The-Pooh

昨日、ブックオフでこんな掘り出し物を発見!!

豪華本なのでなかなかのお値段だし、とんでもなく重いのですが、
Amazonより安いし、状態もよいので・・・思いきって購入してしまいました♪


Winnie-the-Pooh』(邦題『クマのプーさん』)
The House at Pooh Corner』(邦題『プー横丁にたった家』)
We Were Very Young』(邦題『クリストファー・ロビンのうた』)
Now We Are Six』(邦題『クマのプーさんとぼく』)
の4作品が、オリジナルのシェパードのイラスト(フルカラー)で収録されています。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月13日 15:09 | Comment(20) | TrackBack(0) | 雑記

Mousea and Tim

Mouse and Tim
Mouse and Tim
 ※画像なし

Timは、納屋の床に横たわる、動かなくなったMouseを見つけます。
小さな小さなそのMouseは、ベルベットのように美しい毛並みです。

そっと手のひらに載せると、そのMouseは生きていました!!

Timは、ほんの少しの間だけ、野性に帰せるくらいに
成長するまでの間という約束で、Mouseを飼うことになりました。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月11日 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本(レベル1)

Sarah, Plain and Tallシリーズ

Sarah, Plain and Tall (Sarah, Plain and Tall Saga (Paperback)) Skylark (Sarah, Plain and Tall Saga (Paperback)) Caleb's Story (Sarah, Plain and Tall Saga (Paperback))


私のお気に入りのシリーズです。
手元に置いて何度も読み返したいと思う、宝物の4冊です。
シリーズ4冊を通して、いったい何度涙を流したことでしょう(^^;)。

このシリーズを読んでいると、心が洗われる気がします。
凛とした静けさの中に、しっとり落ち着いたあたたかい空気があるんです。

文章は淡々としていて、華やかさはありません。
でも、その中に、あたたかさ、やさしさ、切なさ、いろんな感情が詰まっています。

テーマはズバリ『家族』  ・・・かな(笑)。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月10日 04:10 | Comment(8) | TrackBack(3) | 児童書(レベル3)

200万語通過しました♪

7月7日に100万語を通過してからちょうど3ヶ月、200万語を通過しました。
これまで読んだ本の数は940冊(再読をカウントすると、のべ1192冊)です。

お〜ぉ!! 我ながらよく読んだものだ〜。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月08日 03:08 | Comment(20) | TrackBack(0) | 多読経過報告

Heide (講談社英語文庫)

アルプスの少女ハイジ  (YL5.0/25000words)

Amazonに画像がありません。残念。
TVでお馴染みのハイジより、ちょっと大人っぽい雰囲気のイラストです。
※同じく講談社英語文庫より、アニメ版のアルプスの少女ハイジも出ています。


PGR2 Heidi(Penguin Readers:Level 2) に続き、2冊目のHeidiです。


こちらのハイジは、25000語ということで読み応え充分です。
ハイジをはじめ、おじいさんや登場人物たちがとても魅力的に描かれています。

ハイジが、アルムの山での生活を楽しむ様子がストレートに伝わってきて、
私まで、美しい自然と山のおいしい空気に包まれているような気分になりました。

※おじいさんは、もっと偏屈じじいのイメージが強かったので、
 最初からハイジに対する愛情やまわりの人々に対する心遣いが見られて、
 その点がちょっと意外でした(が、こんなおじいさんもとても素敵です)。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月06日 12:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | 児童書(レベル3)

2006年カレンダー

アルムおんじさんに「最近毒が足りないあくま度が低い」と怒られてしまったので
今日ははりきって2006年のカレンダーを紹介させていただきます。


Olivia 2006 Calendar

まずは、昨日紹介したオリビアちゃん。
カレンダーも素敵ですね!!
散らかった我が家もこれを飾ればちょっぴりオシャレに見えるかな?




ちなみに私は↓コレを買ってしまいました(昨晩、ついついポチッと・・・)。
続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月06日 10:24 | Comment(10) | TrackBack(1) | 雑記

Olivia

Olivia Saves the Circus

こぶたのオリビアのシリーズです。

う〜ん、オリビアちゃんはおしゃまでかわいいし、
なにより、赤と白(と黒)のシンプルな色遣いのイラストが最高!!

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月05日 16:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

Pelle's New Suit

Pelle's New Suit(レベル1くらい、500words)

Pelleは、新しい服が必要になりました。

まず、羊の毛を刈ります。自分で世話をしている羊です。
その毛をおばあさんに梳いてもらい、そのかわりにおばあさんの畑の草抜きをします。
次に、別のおばあさんに糸を紡いでもらい、その間おばあさんの牛の面倒を見ます。
そして、糸を染めて、布を織って・・・。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月04日 10:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本(レベル1)

Winter Days in the Big Woods

Winter Days in the Big Woods (My First Little House Books)(YL1.0/500words)


大きな森のなかの小さな家に、ローラという女の子が住んでいました。

秋の終わり、パパは毎日森に狩りに出掛けます。
長い冬の間の食糧を確保するためです。

ママとローラとお姉さんのマリーは、庭の野菜を集めて家に運びます。

そして、冬がやってきて、まもなく雪が降り始めます・・・。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月03日 15:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | 絵本(レベル1)

A Christmas Carol

A Christmas Carol: Level 3 (Oxford Bookworms Library)(OBW3/YL3.2/9800words)

主人公のScroogeの関心は、仕事とお金儲けのことだけ。
他人にやさしくするどころか、"Christmas is humbug."なんて言い放ち、
"Merry Christmas!!"と挨拶することすら拒否する。

そんなScroogeのもとへ、クリスマスイブの夜、昔の友人の幽霊が現れます。
その後3人の幽霊が現れ、自分の過去・現在、そして未来の姿を見せられて・・・。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月02日 22:34 | Comment(6) | TrackBack(1) | GR(レベル3)

Mirette on the High Wire

Mirette on the High Wire (YL3.2/1000words)


舞台は100年ほど前のParis。
大道芸人たちの集う宿を経営するガトー夫人。
その娘のミレットも、お母さんの仕事を一生懸命手伝っています。

ある日、悲しそうな様子の男がやってきます。
引退した綱渡り芸人だという彼は、休息を求めてやってきたというのですが・・・。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年10月01日 15:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | 絵本(レベル3)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。