かしこいおもちゃの与え方

かしこいおもちゃの与え方

英語にも多読にもぜんぜん関係ない、
おもちゃの話をアップするのはどうよ?と思ったのですが・・・。

友達や親戚、あるいは会社の同僚への出産祝いを選ぶのに、
デパートのおもちゃ売り場で右往左往した経験はありませんか?

毎度毎度、おもちゃの山に囲まれて数時間を無駄に過ごした挙句、
結局店員さんに適当なものを見繕ってもらっていた私です(笑)。

この本をはじめて読んだとき、
「あの頃、こういう本の存在を知っていれば〜」と非常に残念に思ったので、
あえてここでこの本を紹介させていただくことにしました。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月28日 15:22 | Comment(8) | TrackBack(0) | 子育て(多読以外)

Dawson's Creek#1 The Beginning of Everything Else

Dawsons Creek 1. The Beginning of Everything Else. Elementary Level. Ab 1.100 Woertern. (Lernmaterialien) (YL2.8/11000words)
※リンク先は旧版(たぶんCDなし)です。ご注意ください。

Dawson、Joey、PaceyはBostonの近くの小さな町にすむ高校生。

DawsonとJoeyは物心ついた頃からの友達で、親友同士。
毎週土曜日の夜はDawsonの部屋で映画を見て、
そのまま泊まっていくのがJoeyの習慣だったのですが、
ある日Joeyは「もう、今までどおりに過ごすことはできない」と宣言します。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月27日 10:35 | Comment(5) | TrackBack(0) | GR(レベル2)

The Rabbits' Wedding

Rabbits-Wedding (YL1.5/630words)

しろいうさぎと くろいうさぎ、二ひきのちいさなうさぎが、
ひろい もりのなかに、すんでいました。
まいあさ、にひきは、ねどこからはねおきて、
いちにちじゅう、いっしょに たのしくあそびました。
でもあるとき、くろいうさぎは、とてもかなしそうなかおをしました。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月27日 02:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本(レベル1)

Bear Stays Up for Christmas

Bear Stays Up: For Christmas

毎年、クリスマスには冬眠してしまっているくまさん。
今年こそは彼と一緒にクリスマスを過ごそうと、
森の仲間たちが必死に作戦を練るのですが・・・。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月26日 00:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本(レベル1)

The Little Fir Tree

ちいさなもみのき ※画像は日本語版です

森の外れにぽつりと芽を出したモミの木。
ある冬、ひとりの男がやってきで、ちいさなモミの木を丁寧に掘り起こし、
ある少年のところに運びます。

クリスマスの飾り付けをされたモミの木は、子ども達のキャロルを聞き、
少年の側でひと冬を過ごし、暖かくなったある春の日、また森へと戻されます。

次の冬、もみの木はまた少年のもとに運ばれ、春には森へ戻されます。
そしてまた次の冬、もみの木は男がやってくる日を心待ちにしているのですが・・・。
続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月24日 00:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 絵本(レベル2)

The Night Before Christmas

The Night Before Christmas: Poem (YL3.5/540words)


まさに、息を呑む美しさ。
Jan Brettさんのなんともいえぬ美しいイラストです。
文章を読むのを忘れてイラストに見入ってしまいました。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月23日 22:42 | Comment(4) | TrackBack(1) | 絵本(レベル3)

Martin Luther King

Martin Luther King (Penguin Reader, Level 3) (YL3.6/9582words)

PGR3(YL3.6)とは思えない読みにくさ!!
先日初PBを読了していい気分に浸っていたのが
いっきに自信喪失・・・。

GRのくせに、レベル3のくせに、なんでこんなに難しいのよ〜ぉ〜!!

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月22日 00:28 | Comment(6) | TrackBack(1) | GR(レベル3)

初PB読了♪ で思ったこと。

やった〜ぁ♪
ゴンティさんに続け!!で、初PB読了です♪ パチパチパチパチ。




続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月21日 10:11 | Comment(6) | TrackBack(0) | 多読経過報告

A Walk to Remember

A Walk to Remember (YL6.5/48500words)

1958年。ある田舎町。
Landonは今年ハイスクールを卒業する予定のごく普通の男の子。
友達とつるんだり、大人の目を盗んでちょっと悪いことをしてみたり、
お気軽で無責任な生活を楽しんでいた。

ガールフレンドに振られ、ダンスパーティーの相手が見つからないLandonは、
街中の女の子に片っ端から電話をかけてみるが、みんなすでに誰かと約束済み。
万策尽きたLandonは、パーティーにひとりで行くよりは「まし」だろうと、
きっと誰からも声をかけられていないであろうJamieを誘うことにしたが・・・。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月20日 23:08 | Comment(8) | TrackBack(0) | ペーパーバッグ入門

SHILOH

Shiloh (YL4.5/31000words)

主人公のMartyは、ある日、ビーグル犬に出会います。
どうやら、近所に住むJuddのもとから脱走してきたみたい。
日ごろからJuddによい印象を持っていないMartyは
Juddが犬を虐待しているらしいということに気づきます。

なんとかこのビーグル犬を助けたいと思うMartyですが・・・。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月19日 18:22 | Comment(4) | TrackBack(1) | 児童書(レベル4)

Civil War on Sunday

Civil War on Sunday (Magic Tree House)

JackとAnnieはCivil War(アメリカ南北戦争)の時代にタイムスリップ。
たどり着いたところは、Field Hospital(野営病院)。
傷ついた兵士たちが、狭いテントの中で呻き苦しんでいます。

Civil Warの時代に行くことが決まり、最初は"Cool!"なんて叫んでいたJackも、
きびしい現実を目の当たりにし、決してCoolなんてものじゃないことを実感します。

そこで出会った女性、Clara Barton。
彼女の言葉と、その言葉を忠実に実行しようとするAnnieとJackの行動に心打たれました。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月16日 15:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | 児童書(レベル2)

Little House in the Big Woods読了

Little House in the Big Woods (Little House)

と〜っても面白かったです!!

SSSではレベル4になっていますが、
英語自体はやさしくて読みやすかったです。
たぶん、1冊の語数が多いのでレベル4になっているんじゃないかと思います。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月13日 23:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記

SSS多読通信の謎

みなさん、こんばんは。とまと☆ままです。
またしてもすっかりご無沙汰しています。ごめんなさい。

10日ほど前に息子が熱を出し(結局ただの風邪でした)、
ようやく元気になってきたと思ったら私がダウン・・・。

ついでに(2度目の修理から戻ってきたばかりの)PCもダウン。
※こちらは、3度目の病院行き。そろそろ完治してほしいわぁ〜。

まだ熱も下がらず頭ぐらぐらなのですが、
どうしても気になったことがあるのでこの記事を書いています。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月10日 22:13 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記

Tuesday

Tuesday

この絵本、文句なしに面白いです!!

Tuesdayの夜に不思議なことが起こるのです。
不思議といっても、残念ながらロマンチック系ではなくナンセンス系。

日常の中に、何食わぬ顔して非日常が紛れ込んでいる面白さです。
リアルなタッチのイラストと、描かれている内容のアンマッチが
私のハートをぎゅっと鷲掴み。強烈な印象です。不思議な魅力があります。

何度も読み返しては、そのたびに新しい発見があり、
思わずクスクス笑ってしまいます。
続きを読む
posted by とまと☆まま at 2005年12月01日 12:55 | Comment(4) | TrackBack(1) | 絵本(レベル0)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。