A Bad Case of Stripes

A Bad Case of Stripes (Scholastic Bookshelf) (YL2.5/1430words)



作者はDavid Shannonさん。
先日紹介したNo,David!シリーズの作者です。
イラストの雰囲気も違いますが、お話もぜんぜん違う雰囲気です。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年02月21日 00:30 | Comment(4) | TrackBack(1) | 絵本(レベル2)

Because of Winn-Dixie

Because of Winn-Dixie (YL3.7/24000words)



牧師の父親とともに、新しい街へ引っ越してきた10歳のOpal。

新しい街には友達もいないし、友達になれそうな子もいない。
3歳の時に出て行ってしまったお母さんが恋しくて、会いたくて、
でもお母さんのことは何も憶えてないし、父親には聞けないので、
もしどこかで出会ったしてもきっとお母さんだとは分からない。
父親はすぐに自分の殻の中に閉じこもってしまうし、
なんとなく寂しくて退屈な毎日。

ある日、ボロボロにくたびれたカーペットのような野良犬に出会ったことがきっかけで、
そんなOpalの生活に、少しずつ変化が・・・。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年02月20日 01:08 | Comment(4) | TrackBack(0) | 児童書(レベル3)

David Get In Trouble

David Gets in Trouble

前回紹介したNo, David!の続編。
あまりの息子の気に入りように、とうとうこちらも買ってしまいました。

No,David!では悪さをして怒られてばかりだったDavidくん、
今回は言い訳三昧です。
続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年02月19日 00:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本(レベル0)

No,David!

No, David! (Caldecott Honor Book)

子どもたちに絶大な人気を誇る!?デービットシリーズ。一冊目です。

うちの息子もだ〜い好き。
一時期は、一日に何十回も読まされるくらいお気に入りでした。

おかげで、すっかりセリフも覚えてしまいました。
(↑といっても、1ページ3〜5語のすごく易しい英語なのですが^^;)

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年02月18日 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本(レベル0)

The Lion, and the Witch and the Wardrobe

The Lion, the Witch and the Wardrobe (Chronicles of Narnia, Book 2)

ペーター、スーザン、エドモンド、ルーシーの4人の兄弟姉妹は、
疎開先の大きな古屋敷で、不思議な衣装ダンスを見つけます。

衣装ダンスの中には、永遠の冬に閉ざされたナルニア国がありました。
この国は、長い間「白い魔女」に支配され、"Always winter and never Christmas"なのです。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年02月17日 13:16 | Comment(18) | TrackBack(1) | 児童書(レベル5以上)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。