The Curious Incident of the Dog in the Night-Time

The Curious Incident of the Dog in the Night-time (YL4.1/総語数65000語)

ある晩、隣家の犬が殺されているのを発見したChristopher。
犯人の濡れ衣を着せられたのをきっかけに、真犯人捜しを始めます。
ところが、その犯人捜しは、意外な方向に展開してしまって・・・。続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年03月30日 16:08 | Comment(2) | TrackBack(2) | 児童書(レベル4)

Bunnicula

Bunnicula and Friends The Vampire Bunny (Ready-to-Read. Level 3) (YL1.7/総語数2200語)

ある日Monroe家にやってきたウサギ。
ふさふさで大人しくてかわいい奴だ。
見つけた場所にちなんで、Bunniculaという名前をつけられた。

ところが、こいつが来てから不思議なことが起こるようになって・・・。
続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年03月29日 22:25 | Comment(6) | TrackBack(1) | 児童書(レベル1)

400万語通過。

The Curious Incident of the Dog in the Night-time ←ただいま読書中♪


あ〜長かった。苦しかった(笑)。
ようやく長いツライ停滞から脱出し、400万語を通過しました。

いつも遊びに来てくださる皆さん、
元気のでるコメントを残してくださるみなさん、
楽しい本を紹介してくださる多読ブロガーのみなさんのおかげです!
いつも本当にありがとうございます。


そういえば300万語の経過報告もしていなかったので
ついでに?まとめて振り返ってみたいと思います。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年03月28日 00:12 | Comment(28) | TrackBack(1) | 多読経過報告

The Spy Who Barked(Adam Sharp)

Adam Sharp, the Spy Who Barked (Adam Sharp) (YL2.0/総語数2800語)

Adam Sharpは小学生。
でも実は、クラスメートも両親も知らない裏の顔があります。
彼は、数カ国語をばりばり使いこなし、世界を股にかける活躍する諜報部員なのです。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年03月27日 14:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 児童書(レベル2)

Great Blue Yonder

The Great Blue Yonder (YL6.5/総語数59000語)

突然の交通事故でこの世を去った少年Harry。
気がつくと、Other Landsと呼ばれる場所にいました。
そこは、この世に心残りややり残したことがある人々が集う場所。

そう、Harryには、ひとつ、大きな心残りがあったのです。。。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年03月25日 14:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | 児童書(レベル5以上)

こどもえいごずかん

0さい~4さいこどもずかん 英語つき

こんなの、買いました。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年03月24日 00:24 | Comment(10) | TrackBack(1) | 雑記

The Twelfth Angel

The Twelfth Angel (YL6.5/総語数40000語)


若くして成功を収め、大会社の社長に就任し、
家族を連れて生まれ故郷のBolandに戻ってきたJohn。
盛大な歓迎式典が催され、一家は町を挙げての大歓迎を受ける。

ところがその直後、予期せぬ車の事故でSallyとRickを亡くし、
Johnは失意のどん底へ。生きる希望を失い、人生の目的を失い、
自らの命も絶とうとするが・・・。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年03月22日 14:41 | Comment(8) | TrackBack(1) | ペーパーバッグ入門

GR三昧

先日紹介したTim VickeryのGRで勢いがついたので、
Oxford BookwormsシリーズのGRを集中して読んでます。

レベル2ばかり読んでますが、意外と面白い。
なにより、最初の数ページで「つかみ」がくるので、
その後はするするっと読めるし、話に集中しやすいのです。
1冊が30分足らずで読めてしまうのも嬉しいところ。

ということで、面白かったものを3冊まとめてご紹介。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年03月20日 11:52 | Comment(6) | TrackBack(0) | GR(レベル2)

Skyjack!

Skyjack! (Oxford Bookworms Library) (OBW3/YL3.2/総語数9300語)


Carlの乗っている飛行機がハイジャックされてします!!
同伴者のHaraldの様子から、Carlは重要人物らしいことがわかります。

ハイジャック犯は、以前世間を騒がせたテロリストたち。
ある国の飛行場に着陸し、女性元首にある要求を突きつけます。

もちろん元首がそんな要求に応じるわけはない。
自分たちでどうにかしなければ・・・と考えるCarlとHarald。

飛行機内のCarl、そして苦渋する女性元首。
2人のそれぞれの視点で話が進行します。
続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年03月17日 09:52 | Comment(12) | TrackBack(0) | GR(レベル3)

The Deadly Dungeon

The Deadly Dungeon (A to Z Mysteries) (YL3.5/7000words)

Dink,Josh,Ruth Roseの幼なじみ3人組は、
1巻で知り合ったある人物の所有するお城に遊びに行きます。

そのお城には、前所有者の幽霊がでるという話。
ぜひその正体を突き止めたいと思う3人ですが、
お城を探検しているうちに、別の事件に遭遇します。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年03月16日 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書(レベル3)

多読1周年。ブログ1周年。

The House at Pooh Corner


こんばんは。とまと☆ままです。
またしばらくご無沙汰しておりました。

最近身のまわりが騒がしく、何かと落ち着かない日々を送っています。
・・・というのを言い訳に、英語読書は停滞中。ブログの更新も停滞中。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年03月07日 12:46 | Comment(15) | TrackBack(0) | 多読経過報告

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。