Tales of a Fourth Grade Nothing

Tales of a Fourth Grade Nothing (YL4.5/総語数24000語)

Fudgeシリーズ第一巻。

主人公は小学4年生の男の子、Peter。
Peterの一番の悩みの種は、2歳半の弟Fudgeのこと。
そりゃぁもう、やることなすことなにもかもめちゃくちゃなんです!

パパの大事な取引先のお客様を怒らせてしまったり、
空を飛ぼうとしてジャングルジムから落っこちちゃったり、
・・・そして、なぜかいつもお兄ちゃんのボクが怒られちゃうんです!

ひどいよ、いつだってボクが一番大変な目にあってるのにぃ!!
続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月29日 00:13 | Comment(4) | TrackBack(2) | 児童書(レベル4)

The Whales' Song

The Whales' Song (Red Fox Picture Books)  (YL3.4/総語数600語)


かつて、クジラの唄を聞いたというLillyのおばあさん。
特別の贈り物をクジラにすると、お返しに歌ってくれるのだそうです。
そこでLillyは・・・。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月28日 14:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本(レベル3)

成分分析

After the Storm (Heartland (Scholastic Paperback)) ←Now reading...


雫さんに教えていただいた成分分析、さっそくやってみました。
→ 成分分析 on Web



続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月25日 13:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

懐かしの少女小説

なんて素敵にジャパネスク


ごめんなさい。洋書ではありません。
和書、それも懐かしの少女小説です。

好みでないお話〜ちょっと重めのお話〜と続いてしまったので、
軽くて明るくて元気の出るお話が読んでみたくなりました。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月25日 02:58 | Comment(12) | TrackBack(0) | 雑記

Burned Alive

Burned Alive: A Victim of the Law of Men (YL5.5/総語数66600語)


衝撃のノンフィクションです。
家族と村の名誉を守るため、生きたまま火あぶりにされた少女の話。


感想は・・・うまく書けません。
なんとも言えぬ思いが頭の中をぐるぐるまわり、
うまく言葉にできないのですが、いろいろなことを考えさせられました。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月21日 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペーパーバッグ入門

多読三原則って難しい。

めざせ100万語! 読書記録手帳

「辞書は引かない」
「わからないところは飛ばす」
「つまらなくなったら読むのを止める」


私にとって一番難しいのは、
3つ目の「つまらなくなったら読むのを止める」です。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月20日 01:47 | Comment(15) | TrackBack(0) | 雑記

Gorilla

Gorilla (YL1.5/総語数460語)

主人公のHannahはゴリラが好き。
ゴリラの本を読んで、ゴリラのテレビを見て、ゴリラの絵を描きます。
が、実はHannahは本物のゴリラを見たことはないのです。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月20日 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 絵本(レベル1)

2週間で英語の読解スピードが3倍になる本

2週間で英語の読解スピードが3倍になる本

危険です。書店の語学学習本コーナー。

これまでほとんど近寄ったことがなかったのですが、
最近、なぜかふらふらっと寄ってしまうことが多いのです。

今日はこんな本を見つけて、ぱらぱら立ち読み。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月18日 23:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記

ミステリではじめる英語100万語

ミステリではじめる英語100万語

これを読めばあなたも今日からミステリ三昧!!


多読関連本はすでにたくさん持ってるし(^^;)
これ以上ブックガイドはいらないよな〜と思いつつ、
ついつい購入してしまった「ミステリではじめる英語100万語」。

届いてすぐ、ぱらぱらっとめくったときには
実はちょっと後悔したんです。買うほどでもなかったかなぁ〜なんて。
コレ一冊のお値段で、洋書(レベル1のLR)が3冊は買えたよなぁ〜なんて。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月17日 00:18 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記

洋書バーゲン 再び

行ってきました。

今日はちょっと覗くだけ〜なんて思っていたのに、
初日にはなかった本がたくさん並んでいて、
ついつい誘惑に負けてしまいました。。。

Eragon ずっと気になっていたこの表紙。
実物は・・・とっても分厚いです。また寝不足になってしまいそうで怖い。

ハリポタ3巻。UKアダルトカバー版でゲット♪ Harry Potter and the Prisoner of Azkaban (UK)(Paper)(3)Adult Edition

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月16日 13:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記

The Case of the Missing Monkey

The Case of the Missing Monkey: The High-Rise Private Eyes (I Can Read) (ICR2/YL1.7/総語数1200語)

うさぎのBunnyとあらいぐまのJackは
都会の片隅にオフィスを構えるPrivate Eyes(私立探偵)。

行きつけのグリルでさっそく事件に遭遇。
レジの横に置いてあったガラス細工のMonkeyが盗まれたというのだが。。。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月14日 16:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 児童書(レベル1)

紀伊國屋新宿南店 洋書バーゲン

3ヶ月トピック英会話 ハートで感じる英文法 DVDセット 

行ってきました。
4/12〜23(日)まで開催中です。
詳しくはこちら


去年に比べると規模縮小・・・?という印象。
昨年の、高島屋の催事会場を使った広々とした会場に比べると、
今年はスペースも狭く、ラインナップもちょっと寂しかった・・・かな。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月13日 01:58 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記

Harry Potter and the Chamber of Secrets

Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) (Paper) (2) (YL6.5/総語数85000語)

前作(Harry Potter and the Philosopher's Stone)で1年生だったハリー、
今回は2年生になる直前の夏休みから話が始まります。

さっそくハリーの宿敵マルフォイ親子が登場。
息子もすごく嫌な奴だけど、父親はもっと・・・なんだか不穏な感じ。
妖しい道具屋の主人との意味ありげな会話が気になります。
(↑実は、何の話をしているのだかぜんぜん理解できなかった私^^;)

へんな小間使い妖精?が「ハグウォーツに戻ってはいけない」と警告に来たり、
ハリーに憧れを抱いている様子のJimmy(親友Ronの妹)が入学してきたり、
有名人みたいなんだけど妙に挙動不審の先生がやってきたり。

新しいキャラクターも登場し、さっそく不穏な事件も発生し・・・。
続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月12日 01:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 児童書(レベル5以上)

洋書絵本フェア(有隣堂アトレ目黒店)

Gaspard Et Lisa Au Musee


たまたま別の用事で立ち寄ったのですが。
有隣堂アトレ目黒店(JR目黒の駅前)で洋書絵本フェアをやっていました。

Leo LionniEric Carlの絵本がたくさん並んでました!
・・・ここまで揃ってるのは、なかなかスゴイかも♪ うっとり。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月10日 13:46 | Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記

Junie B. Jones Is a Beauty Shop Guy

Junie B. Jones Is a Beauty Shop Guy (Junie B. Jones) (YL3.5/総語数5800語)

美容師になりたい!と思い立ったJunie B。
もちろん、思い立ったら 即、行動開始!

まずは一番仲良しのゾウのぬいぐるみを取り出し・・・
あれ?ベルベットは毛が短すぎてカットできないわ。残念。

うさぎのふわふわスリッパを取り出して、ジョキジョキジョキ。。。
あら?なんだかみっともなくなっちゃったわ。あなたが動くからいけないのよ。
でも大丈夫。毛はまたすぐに生えてくるからね!

・・・あれ?何日経ってもうさぎのスリッパの毛は元に戻らない。え〜ん。


ぬいぐるみは毛が伸びないことが分かったから、次は生きているもので練習練習!
・・・あ、ここにイヌがいる。よ〜し、じっとしてるのよ。ジョキジョキジョキ。
あ、失敗しちゃった。ママにばれると怒られるから、私のセーター貸してあげる♪

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月07日 14:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 児童書(レベル3)

Junie B. Jones Loves Handsome Warren

Junie B. Jones Loves Handsome Warren (Junie B. Jones) (YL3.5/総語数5900語)

Junie B.の幼稚園に転校生がやってきます。
まるで映画スターみたいにかっこいい、Warrenくん。

Junie B.と"two bestest friends"のLucille、Graceの3人は、
我こそはHandsome WarrenのBoyfriendになろうと、
なんとかWarrenくんの関心を惹くべくあれこれと策を練ります。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月05日 11:17 | Comment(2) | TrackBack(1) | 児童書(レベル3)

Don't Forget to Write

Don't Forget to Write (YL1.5/総語数720語)


Rosieは、田舎のおじいさんのところにひとりで泊まりに行くことになりました。
でもRosieは、遊ぶ相手のいない農場になんて行きたくありません。
ぶーぶー文句を言いながら、Rosieのおじいさんの農場での生活が始まります。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月04日 15:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 絵本(レベル1)

Surprise Island

Surprise Island (Boxcar Children 2) (YL3.4/総語数22660語)


Boxcar Childrenシリーズ第二巻。

ひと夏をある小島で過ごすことになった4兄妹。
島に住むのは、漁師のCaptain Danielと、謎ありげな若い青年。

さぁ、ひと夏の島での生活と冒険の始まり始まり〜〜。


続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月03日 10:15 | Comment(12) | TrackBack(0) | 児童書(レベル3)

the Boxcar Children

The Boxcar Children (Boxcar Children, No 1) (YL2.5/総語数16800語)


両親を亡くしたHenry, Jessie, Violet, Bennyの4人の兄弟。
唯一の身寄りは、一度も会ったことのない父親方のおじいさん。
両親の結婚に反対し母親を嫌っていたというおじいさんのうちに行くのが嫌で、
子どもたちは家を逃げ出し、なんとか自分たちだけで生活していこうと奮闘します。

続きを読む
posted by とまと☆まま at 2006年04月01日 23:37 | Comment(12) | TrackBack(2) | 児童書(レベル2)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。