A Bad Case of Stripes

A Bad Case of Stripes (Scholastic Bookshelf) (YL2.5/1430words)



作者はDavid Shannonさん。
先日紹介したNo,David!シリーズの作者です。
イラストの雰囲気も違いますが、お話もぜんぜん違う雰囲気です。

正直、あんまり好きなイラストじゃないです。
絶対ありえないのに何故かリアル。で、ちょっと不気味。

・・・でも、何故か目が離せない。

ストーリーも奇想天外。
いきなり体中がストライプになっちゃうんです。
話は、おいおいそこまでやるか〜!?と言いたくなるほどエスカレート。
・・・そしてストンとオトしてくれる。

ひねた大人の私が読むと、ちょっと教訓くさいかな?なんて思ってしまうのですが、
その点を差し引いても、なかなか考えさせられる面白い作品なのではないかと。

ピリリと辛口。ちょっと毛色の変わった絵本を読んでみたい方にオススメです。


・・・このお話、子どもの目にはいったいどんな風に映るのでしょうね。

残念ながらうちの息子にはまだまだ早いです。
いつか(10年後くらい??)読ませて感想を聞いてみたいです。



こちらのサイトで、この絵本の読み聞かせが聴け(観れ)ます。※動画です
 http://www.storylineonline.net/


posted by とまと☆まま at 2006年02月21日 00:30 | Comment(4) | TrackBack(1) | 絵本(レベル2)
この記事へのコメント
はじめまして。
うちにもまだ絵本世代がいますので、参考になります。

同じくseesaa内で、洋書評を書いています。
よかったら、相互リンクしませんか?
Posted by んでる at 2006年02月26日 11:38
んでるさん、はじめまして。お返事が遅くなってしまって失礼しました。
> 同じくseesaa内で、洋書評を書いています。
> よかったら、相互リンクしませんか?
んでるさんはかなり本格的に読んでらっしゃるのですね。
私のほうは趣味でちまちま読んでいる程度、最近では更新も滞りがちなのですが、それでもよろしければぜひお願いします。
Posted by とまと☆まま at 2006年03月05日 00:33
とまと☆ままさん、こんばんはー!
トラックバック送らせていただきました。
(という挨拶が遅くなってすみません〜^^;)
書店で、このカラフルな横縞をみつけたときは
すぐにとまと☆ままさんの紹介してた本だ!
とわかってカートに入れました。
Posted by Julie at 2006年07月29日 23:44
>Julieさん、こんばんは!
わざわざご報告に来ていただいてありがとうございます。
勝手にバンバン(!?)送っていただいていいんですよ〜、気にしないでくださいね。

> すぐにとまと☆ままさんの紹介してた本だ!と
おぉ〜♪そんな風におぼえていていただいていたなんて光栄です!
ふふ、これからもはりきってゲテモノ・・・じゃなくってオモシロイ本を紹介しますね!

ありがとうございまし〜た。
Posted by とまと☆まま at 2006年07月31日 01:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


怪奇? 横縞むすめ
Excerpt: 英語で読書を楽しもう♪ 〜英語アレルギーママの洋書多読日記〜 さんで紹介されていて、この強烈なストライプが目に焼きついていた絵本。バーゲンでみつけたので買いました。(ご紹介ありがとうございました!) ..
Weblog: Paperback Reading 洋書を読む、よ?
Tracked: 2006-07-24 21:18