多読関連サイトの紹介

多読関連で私がよく利用させていただいているサイトです。


SSS英語学習法研究会
英語で多読をはじめるきっかけになったHPです。
多読学習者必見! 掲示板や書評システムが大変充実しています。
本選びや語数カウントのたびにとてもお世話になっています。

Scholastic社
子ども向けの本のデータベースがあり、大変充実しています(レスポンスも早い!!)。
語数を調べる以外に、あらすじや対象年齢も知ることができます。

Mid-Continent Public Library
アメリカの図書館のHPです。タイトルや著者名で、児童書や絵本を検索することができます。
主に、シリーズものの検索(どの順番で読めばいいんだろう〜というとき)に利用しています。

The Magic Key HomePage
ORT(Oxford Reading Tree)に登場するMagic Keyの冒険のホームページです。
The Magic Key AdventureはイギリスBBC(日本のNHK?)の人気番組だそうです。
この公式HPでは登場人物紹介やゲームなどが楽しめます。

BBC Magazines
BBCからはThe Magic Keyという雑誌(月刊)が出版されていて、
こちらのHPから定期購読することができます。もちろん申し込みは英語です。


Amazon.co.jp
国内最大級のネット書店。洋書が安く手に入ります。
私がメインで利用しているネット書店です。

ぶひままんusedブックス
SSSで紹介されている多読用の洋書を扱っている古本屋さんです。


マガジンマート
料理、音楽、スポーツ、その他様々なジャンルの洋雑誌を販売しているネットショップです。
The Magic Keyも扱っていて、お値段も良心的なので、私はよく利用させていただいています。

※BBC The Magic Key(雑誌)について。
 内容は、ORTのStage6〜7レベルのお話数本と、スペルや作文などのアクティビティ。
 現地の5〜7歳向けの雑誌ですが、ORTがお好きな方なら大人でも楽しめます。
 毎回テーマが決まっていて(王室とお城について等)、
 イギリスの文化に触れることができ、とても気に入っています。




☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆
洋書の買えるネット書店のうち、私がよく利用しているAmazon.co.jp、
紀伊國屋書店、スカイソフト、の3店舗についてまとめてみました。
かさむ洋書代の節約のためにも、それぞれの特長を活かして賢く利用したいですね♪
(以下、2005.7.28の記事より抜粋)


Amazon.co.jp
・1500円以上注文で、送料無料
・在庫があれば翌日発送。
・どんなに安い本でも手数料が加算されて525円以上に。
・USEDは個人出品。一律1冊あたり340円の送料がかかる。でも、たま〜に掘り出し物がある。
・検索しやすい。検索した本以外にも勝手にオススメ商品や関連商品を表示してくれる。
 出版社やユーザのレビューが充実しているので本を選びやすい。
 版違い(ハード、ペーパー、オーディオなど)を探しやすい。
 (とっても有り難いサービスなのですが・・・誘惑に負けてしまいやすいキケンなショップです。)

紀伊國屋書店
・5000円以上注文で、送料無料(洋書のみで5000円。和書は別カウントです)。
・一度5000円以上の注文をすると、その先1ヶ月以内は、1冊の注文から送料無料♪
・海外取り寄せなので届くのに時間がかかる(1週間以上)。
・一部の洋書(特に定価の安いタイトル)は、Amazonより低価格。
・USEDが豊富(ただし絶版本のみの取扱)。お値段はちょっと高め。
・検索機能の性能がイマイチ。検索結果画面に画像がでないので探し物には向かない。
 (すでに欲しい本のタイトルが分かっている場合には問題ないですが、
  何かおもしろい本ないかなぁ〜と探検するには向いてません。)
・海外に在庫があるので、Amazonで入手不可のものが見つかる可能性もある。


残念ながらスカイソフトさんは現在営業中止とのことです。
2006.4.11追記
スカイソフト
・1500円以上で送料無料。
 ただし、契約している書店で受け取ることができ、その場合は1冊からでも送料無料。
・$3.99本はAmazonより安い(が、紀伊國屋の方が安い)。
・取扱している本が少ない(マイナー本は、登録されていない確率が高い)。
・注文できたからといって実際に手にはいるとは限らない。
 (注文後ずいぶん経ってから「入手できません」のメールが届くこともしばしば。)
・会員登録すると、1%分のポイントがつく。※次回以降の買い物で利用可能。



20005.8.29更新
posted by とまと☆まま at 2005年01月11日 00:00 | Comment(2) | TrackBack(1) | はじめに(多読紹介)
この記事へのコメント
突然こんなところに失礼します!
gonttyさんのブログで紹介されていたトーマスの雑誌が欲しくて
「マガジンマート」に行っちゃいました。
こんなサイトがあったのですね!
即トーマス2冊Get!です。
あぁまたポチっとしてしまった。。
いつもとても役に立つ情報ありがとうございます☆
Posted by pao at 2005年07月19日 14:34
paoさん、こんばんは。
ひゃぁ〜、このページ、最近全然更新してないのでお恥ずかしいです(苦笑)。
もうちょっといろいろ情報もまとめていきたいのですが、どうも腰が重くって。
トーマス好き・・・ということは、paoさんのところも男の子さんなのかしら!?
うちはまだ日本語も(当然英語も(笑))話せないのでおもしろくないのですが、
paoさんちでは1冊の本を親子2人で有効活用できるんですね、うらやまし〜い!!
Posted by とまと☆まま at 2005年07月19日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ORTのアニメ動画(The Magic Key~BBC)
Excerpt: 目次 ORTのアニメ動画 ORTのとりくみなど
Weblog: 外大卒ママの親子英語
Tracked: 2008-07-08 16:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。