Furoshiki☆Furoshiki

英文版 ふろしきラッピング - Gift Wrapping with TextilesGift Wrapping with Textiles



世界に誇る日本の伝統、風呂敷。

こちらは、その風呂敷について英語で紹介されている本。  ・・・だそうです。




実はまだ実物を見たことないのデス 〜〜ごめんなさい m(_ _)m

衝動買いするにはちょっとお値段が^^
・・・ということで、次回紀ノ国屋に行ったときに探してみようと考えています。



〜〜以下、多読に関係ない話が続きます。
  興味のある方だけどうぞ☆

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

みなさん、風呂敷バッグってご存じですか?

その名の通り、風呂敷で作るバッグなんですけど、
コレがものすご〜くかわいいのです♪

先日、ある雑貨屋さんにディスプレイされているバッグが
あまりにかわいらしいので思わず店内へふらふら〜〜。
そして、そのバッグを手に取ってみてビックリ!!!

なんと、一枚の正方形の布(風呂敷)を使ったバッグだったんです。
それも切ったり縫ったりは一切なし。2〜3箇所固結びしだけ。

たった一枚の布がどうしてこんなにカワイイ形になるの?と感心してしまいました。



そんなバッグ、ちょっと頼りない気がするわ〜と思うでしょ?
・・・実は私もそう思ったんですけど^^、コレが意外と丈夫?で使い勝手がイイのです。

90cm角の風呂敷で、スーパーのレジ袋くらいの収納力があります。
もちろん、牛乳やらキャベツやらの重いものを入れても平気。
何より嬉しいのが、重いモノを入れ持っても腕が痛くならないこと!
(理由はよく分からないのですが・・・力がうまく分散されてるからじゃないかな?)

そして、たたんでしまえばただの一枚布♪
いらなくなったらカバンの中にポンと放り込めばOK。
あるいはスカーフ代わりにカバンに結んでもステキです。



で、私もさっそく風呂敷を購入。
「風呂敷バッグ 作り方」で検索し、
いろいろなバッグの作り方を研究。

これが、意外と、簡単なんです。



カワイイだけではなく機能性も高く、
すっかり風呂敷バッグの虜になってしまいました。


以下、私のお気に入りのレシピ?をご紹介させてくださいね♪

◆ドロップバッグ(参考:京都掛札さんのHP
ドロップ.jpg

※この京都掛札さんのHPを見ると、きっと風呂敷が欲しくなります(笑)。
 すごくオシャレでステキなHPです。
 風呂敷も、和なんだけどモダンな感じのものが揃っています。
 すご〜〜〜く欲し〜〜〜い! ・・・けどお値段が(><)

 このドロップバッグは、中に丸みのあるものを入れると
 ほんとに雨の雫みたいでカワイイんです。作り方も超簡単。

◆バスケット包み(参考:自由ヶ丘「十六夜」さんのHP
ミニポーチ.jpg

※十六夜さんで紹介されているレシピを一部変更して作りました。
 できあがりはスイカ一個はいるくらいの大きさです。
 最近は、普段のお散歩にコレを持ち歩いています。
 コツをつかむ(かわいらしい丸みのある形にする)のに苦戦しましたが、
 一度慣れてしまえば楽ちんです。今は2〜3分あれば作れます(自慢っ)

◆京風ショルダー(参考:自由ヶ丘「十六夜」さんのHP
ショルダー.jpg

※このサイズは、スーパーのお買い物帰りに便利です。
 意外と収納力が高いうえ、たくさん入れても腕が痛くならないのがありがたいです。
 ジャガイモにタマネギにニンジンに・・・スーパーのレジ袋1袋分くらいの荷物が入ります。


◆おまけ
 こんな風に洋書を持ち歩いたらきっと周りにビックリされますよ^^
 → 風呂敷Book包み


 最近エコロジーの観点から風呂敷が見直されていて、
 海外からも注目を集めているのだとか。
 こういう日本の文化を、英語で説明できるようになるとカッコイイですね♪
 → 風呂敷について紹介された英文記事(風呂敷研究所さん)
  ※「いつ誰に説明するの?」な〜んて聞かないで〜っっ。


ちなみに、私が購入したのは「いせ辰」さんの90×90のものです。



他にもステキな柄がいっぱい。
和風なのに洋服に合わせても違和感のないデザインが嬉しいですね☆
サイズ違いであと数枚追加購入したいなぁ〜と企んでいます。

 



いつものバッグに風呂敷一枚入れておけば
仕事帰りのお買い物などに重宝しますよ〜♪

みなさんもまずは一枚いかがですか?

posted by とまと☆まま at 2006年12月21日 22:03 | Comment(6) | TrackBack(1) | 雑記
この記事へのコメント
とまと☆ままさん、おはようございます(*´∇`*)
風呂敷、良いですねー。本屋に行くとちょっとのぞいたつもりが、結構重たいほど買ってしまって、入れてもらったビニールの袋も持っていると指に食い込むことがあります(^_^;)
こういうときに、さっと出してさっと包んで軽々と持ち運べるって良いです。
もしも今度お会いしたら風呂敷バッグ、見せてもらえますか〜?私も何だか欲しくなってきました(笑)←すぐに反応してるし。
Posted by at 2006年12月22日 05:11
わ〜、可愛い♪
こんな可愛い結び方ってあるんですね^^
とってもおしゃれ。
とまと☆ままさんが使われてる柄も
とっても可愛い〜ね〜(^v^)

おうちの風呂敷で早速やってみよう^^

風呂敷は色んな柄があって
選ぶの楽しいですよね^^
Posted by すいかちゃん at 2006年12月22日 06:29
とまと☆ままさん、こんにちは!
風呂敷バックかわいいです〜^^
風呂敷といえば、あんまりかわいくない柄ばかりかと思っていたら、かわいい柄もたくさんあるんですね^^
早速風呂敷からほしくなってしまいました!
Posted by りあ at 2006年12月22日 14:24
>雫さん
風呂敷、いいですよ〜♪
さすがに本はまだ3冊(うち1冊?はほぼ日手帳^^)までしか入れたことありませんが、中に何を入れてもうまいことフィットした形になってくれるのでいいですよ。・・・限界はPB何冊だろうなぁ(笑)。

> もしも今度お会いしたら風呂敷バッグ、見せてもらえますか〜?
もちろん、喜んで〜♪ 作り方の実況中継もおつけします(^o^)
Posted by とまと☆まま at 2006年12月23日 22:22
>すいかちゃん
お、すいかちゃんも風呂敷ユーザーなんですね!
(そうそう、もともとは「風呂」の時に「敷く」ものだったんですってね!)

かわいいでしょ〜♪
ぜひいろいろトライしてみてくださいね☆
Posted by とまと☆まま at 2006年12月23日 22:29
>りあさん
そうなんです、私も風呂敷のイメージがガラリと変わりました。
私のつかってるのはいせ辰さんというブランド(もとは千代紙の専門店らしいです)ですが、
シビラ(婦人服や小物のブランド)の風呂敷もありビックリしました。
※海外デザイナーらしく、さすがにデザインも洋風です。

急に荷物が増えたとき以外にも、公園で敷物代わりにしたり子どもの汚れ物を包んだり、
一枚バッグに入れていると重宝しますよ♪♪♪(丈夫な生地だからじゃぶじゃぶ洗えるしね☆)
りあさんもぜひ一枚!!!
Posted by とまと☆まま at 2006年12月23日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


Gift Wrapping with Textiles ふろしきラッピング (英文)
Excerpt: Gift Wrapping with Textiles ふろしきラッピング (英文)
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-08-22 06:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。