King of Giggle Poetry

If Kids Ruled the School: More Kids' Favorite Funny School Poems When The Teacher Isn't Looking: And Other Funny School Poems No More Homework! No More Tests!: Kids' Favorite Funny School Poems

楽しいサイトを見つけたのでご紹介。

King of Giggle Poetry
まさにその名の通り、
思わず笑っちゃう楽しいpoemがたくさん紹介されています。

まぁGiggleってほどじゃないんだけど・・・ニヤリって程度かな。
音読してみるとなかなか楽しい気分になれますよ♪

※Giggleの意味がよくわからない人は・・・
 Cobble Street Cousinsシリーズをどうぞ♪

このサイトを知ったきっかけは、
スカラスティック社のおまけでいただいた小冊子"If I Ran the School"。
このサイトで紹介されているpoemの一部が、30ページくらいの小冊子にまとめられています。

※販促用のものみたいで、Amazon等では取り扱いがありませんでした。
 トップにリンクしている画像は、この小冊子の元ネタ本たちです。



「詩」って、日本語でも英語でも
特別な感性がないとダメというイメージがあって苦手だったんですが、
ここで紹介されているものたちは抵抗なく楽しめちゃいました。

思わず子どもの頃を思い出しちゃうような身近な内容がよかったのか、
芸術系でなく、どちらかというとオバカ系(ジョーク系?)な軽い内容がよかったのか・・・^^


「これはイマイチだなぁ〜」なんて思いながら読んでいたのに
最後の1行で思わずニヤっとさせられてしまうものもあり、
なかなか楽しかったです。
(正直、イマイチよくわからないものもあったのですが・・・
 たぶん私の英語力の問題でしょう^^)



ところで、"My dog ate my homework!"というセリフ、
このサイト内のpoemにも何度も登場しています。

これって、あちらの子どもたちの間では定番のセリフなのかしら。
・・・でも、このイイワケって一体どうなのよ???

David Gets in Trouble
※このセリフを見る度にDavidくんを思い出してしまう私です。



School Lunch(給食?)がマズイというのも
あちらでは定番のジョークみたいですね〜。

そのまずさを訴えるためのありとあらゆる表現が登場するので
ホントにそんなにとんでもなくまずいものなのかしら・・・?と好奇心が^^
話のネタに一度くらい食べてみたいなぁ(笑)。





このサイトで紹介されているpoemの中から、私のお気に入りをいくつか紹介。
(poemというとロマンティック・乙女チックなイメージがありますが・・・
 ぜ〜んぜんそんな雰囲気じゃないので(むしろギャグ系?)ご安心を:笑
 あ、逆に、芸術的なのを期待していくとガッカリしますよ〜^^)


My Parents Are Pretending
※これ、私の手元にある冊子では"A Sick-Day Trick"という詩と
 ペアになってたんです。セットで読むとよりおもしろいんだけど
 サイトでは片方しか紹介されていないみたい。ちょっと残念。


My Teacher Sees Right Through Me
※これ、最後の1行にやられちゃった系です。
 ・・・って、そんなの私だけ???

How to Torture Your Teacher / How to Torture Your Students
※なんてことない詩なんだけど、私は好き。
 これを読むと、Tortureの意味が体感できますね^^




気分はすっかり子ども時代にタイムトリップ☆
どこの国の子どももたいして変わらないものなんだなぁ〜。
かるーいものを読みたいときに、ぜひどうぞ♪
(あ、楽しいからぜひ音読してみてね〜〜〜)

posted by とまと☆まま at 2007年03月08日 18:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
とまと☆ままさん、こんにちは♪
トップにリンクしている画像、子供たちがなんとも楽しそうで・・・(^^ゞ
私までワクワクした気持ちになってしまいました♪

Davidくんの本は、読みたいな〜と思っていて、まだ読んでいないシリーズです♪
読みたい本が増える一方で、読む方が追いつきません(^―^;)
もっと時間が欲しい今日この頃です。。。

Posted by YOKKO at 2007年03月09日 14:17
>YOKKOさん
こんにちは!

Davidくん、楽しいですよ〜。
私はダントツ、1冊目の"No,David!"がオススメ。
他も全部大好きだけど・・・1冊目が一番単純でインパクトがある気がします(&英語が易しい←これ重要^^)

> もっと時間が欲しい今日この頃です。。。
同感!同感!!同感!!!
読みたい本、どんどん増えて困ってしまいますよね〜。
Posted by とまと☆まま at 2007年03月09日 18:29
わーい、poemだぁ(*^_^*)

おはようございます♪
このサイト、子供の気持ちがストレートに伝わっておかしい〜(*^_^*)
お気に入りに入れてしまいました♪

>、"My dog ate my homework!"
この分かり切ったごまかしフレーズ、
向こうの人は、よっぽど「忘れました!」というネガティブ思考を言いたくないのかなぁ…
と思ってしまいます(笑)

ZACKのMy Teache ate my homeworkはこのフレーズをもじっているのでしょうか(笑)
いつか読みたいなぁと思っています♪

ところで、ところで
この洋書、いつもカタログを見てため息をついていたものです♪
Horrible Harry と同様、イキイキと教室を描いている気がして(笑)
とまと☆ままさんの記事を読んで、
いつか読みたい〜!とジタバタしております♪
Posted by びっちゃん at 2007年03月10日 08:33
>びっちゃんさん
気に入ってくださってありがとー。
オンラインで読める詩、もっと増えるといいですね!
ZACKにMy Teache ate my homeworkってあるんですね〜。タイトルからして楽しそー。
ZACKは実はまだ一冊も読んだことがないのです。いつか読んでみたいです。

あ、トップの表紙画像たちはすべてpoem集です(たぶん、全部、オバカ系^^)。
カタログ、気になる本が多すぎて、チョイスするのも一苦労ですよね(笑)。
Posted by とまと☆まま at 2007年03月12日 15:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/35499965
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。