ハリーポッター最終巻

Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK)

読みました〜。
待ちに待ったハリーポッターシリーズ最終巻!
"Harry Potter and the Deathly Hallows"読了しました。

読み終わったのは日曜の夜(正確には月曜の明け方^^)だったのですが
しばらくは感動と衝撃(プラス寝不足??)とで呆然としておりました。

・・・なんせ、最終章を読み終わって顔をあげると空が明るかったのよ^^

これから読むのを楽しみにしている方たちへの配慮として
ここでは内容や感想は書かないことにしようと思います。

 (・・・ほんとはいくつか気になってることや
  解けてない謎が残ってるんだけど・・・それはまた別の機会に。)



が、ひとつだけ。
ひとつだけ、書かせてね。 ※もちろんネタバレなしです。


作者のローリングさん、一巻目の"Philosopher's Stone"を書いた時から
シリーズ全体のプロットをほんとにしっかり計算していたんだなぁ〜。

一巻でさりげなく出てきたなんてことない(と思っていた)エピソードや人物が、
最終巻の各シーンでしっかり活かされています。ローリングさん、やっぱりスゴイ!!!

なんだかもう一度最初からまとめ読みしたくなってしまいました^^







ところで、前作の"Half-Blood Prince"が発売になった時、
私はようやく100万語を通過したばかり(ちょうど2年前です)、
レベル3がなんとか読めるようになった頃でした。

もちろんハリーポッターなんてまだまだ手が届かないレベルで
(あんな分厚い本怖ろしくて手に取ってみようとさえ思わなかった!)
同時期に多読をはじめた皆さんがハリポタの話題で盛り上がっているのを
すごいな〜、うらやましいなぁ〜、いつか私も読めるようになるといいなぁ〜、
と憧れのまなざしで(そして自分とは全く縁のない世界として)見ていたのでした。

まさかその2年後、最終巻をリアルタイムで楽しむことができるなんて・・・。
最終巻を読み終わって、2年前のうらやましかった気持ちや
初めて一巻を読んだときのこと(半分くらいしか理解できなかった!)を
思い出して、嬉しいような懐かしいような気持ちになりました。

あぁ、でも、もうこれでハリーたちの新しい冒険を読めないかと思うとさみしい・・・。




ところで、この2日間、薬を飲んでも頭痛と吐き気が治まりません。。。

やはりこの歳でむちゃな夜更かし(それもうす暗い部屋で9時間連続読書)など
するものではないなぁ〜と反省。。。←体調のサイクルも悪かったんだけど(_ _;

これからクライマックスを迎えるみなさん、どうぞ充分にお気をつけくださいね!
※28章(最後の150ページ)くらいから、本を閉じられなくなりますよ〜。
posted by とまと☆まま at 2007年07月24日 23:18 | Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
とまと☆ままさん、こんばんは!
お久しぶりです〜♪

ハリポタ読了おめでとうございます(・v・)
私は今250万語くらいなんですが、YL4がようやく読めるくらいでまだまだハリポタは夢の夢です。
邦訳で6巻まで読んでいるので最終巻の初めのページくらい書店でパラパラめくろうかなあと考えていたのですが何処も売り切れでした!
びっくり〜さすがハリポタです。
多分近いうちにAmazonで購入して棚に飾ることになると思いますが(笑)
まずは1巻だけでもチャレンジしようかなあ…と考えています。
邦訳が出る前に読むのが目標です('-^*)

夜更かしは翌日きますよね…
暑くなってきましたし体調が早く良くなると良いですね〜お大事に(*u_u)
Posted by マリコ at 2007年07月25日 02:07
とまと☆ままさん、す、す、す、すごい!!!!
もう読了しちゃったんですか〜(@@)
4巻やっと3分の1を読み終わった私からしたら、すごい驚異的なスピードです!!!!

私もマリコさん同様、邦訳が出る前には読了できたらなーって思っています。
とまと☆ままさんの記事を読んでますます続きを読んでみたくなりました。
(8月中には5巻を読み終えたいんですけどね〜^^;;)
いつかは、最終巻の話題がいっしょにできるといいなぁと思っています^^

しばらくは、ゆっくり夜更かしの体をリハビリしつつ休んでくださいね^^
Posted by りあ at 2007年07月25日 07:06
とまと☆ままさん、こんにちは!
ハリー・ポッター最終巻、読了おめでとうございます!

>もうこれでハリーたちの新しい冒険を読めないかと思うとさみしい・・・。

って言う気持ち、すごいわかります。
私は今まだ4巻なのに、すでにこの気持ちです。
昨日TVでインドの人たちが、この最終巻をワクワクキラキラした目で抱きかかえているところを見ました。
世界中で色んな国の人たちが、一つの作品でこれだけ盛り上がれるなんて…
今後そんな作品でてくるのかなー?
Posted by 美野里 at 2007年07月25日 13:14
とまと☆ままさん、早い!!!
読了おめでとうございます。
日曜に読み終わったなんてすごいです。

最終巻をリアルタイムで楽しんだ、
よかったねーという気持ちでいっぱい…。
Posted by Julie at 2007年07月25日 14:09
>マリコさん
こんにちは!
内定おめでとうございます!
(こんなところでゴメンナサイ)

最終巻、私も書店で探してみましたが、置いてませんね!
US版に乱丁があったという噂なので、流通量が足りてないのかもしれません。
(アメリカのニュースで見たのですが、どこのページがとんでるのかまでは不明。)
というわけで、購入されならUK版にしておいた方が無難かもしれませんよ^^

一巻に挑戦というのはいい案だと思いますよ!
今回、初めて(最終巻のみ)原書にチャレンジという方たちは
みなさん固有名詞(人名とか魔法とか)で苦労されてるみたいですので、
一巻原書に目を通してから七巻に挑戦されるとかなりちがうかと思います。

春からはますますお忙しくなるのかな?
それまでに読む時間がとれるといいですね♪
Posted by とまと☆まま at 2007年07月28日 10:04
>りあさん
読みました〜。
でも無理しすぎたみたいで、後からどーっと来ちゃいました^^;;;
(もう若くないもんね〜ぇ。シクシク)

7巻は、前半から話があちこち展開するので読みやすかったです。
(他の巻はいつも、ラスト1/3くらいまでのろのろ亀の歩みなのですが^^)
巻がすすむにつれダークにはなってきますが、
いろんなエピソードが繋がってくるので、ますます面白くなりますよ!
りあさんも夏休みの間に読み進めてくださいね!(無理のない程度に:笑)

いつか最終巻の話題で盛り上がりましょう。お待ちしていま〜す♪
Posted by とまと☆まま at 2007年07月28日 10:10
>美野里さん
ありがとうございます。
ほんとうに、これだけたくさんの国のたくさんの人たちを
夢中にさせる作品・・・すごいですね。きっと名作として
後世に残るのでしょうね。・・・そう考えると嬉しいなぁ。

そうそう、先日ローリングさんのインタビューで
八巻(エンクロペディア的なもの?)を出したいという話を読みました。
これまでの7冊に盛り込めなかったエピソードなどを紹介してくれるとか。
※どこかUSのニュース系サイトだったのですが、元ネタ記事が見つからず。
 細かいところ、間違ってたらごめんなさい。

最終巻読み終えて脱力してしまっていましたが、
一気に元気になってしまいました〜(^^)
何年後になるかわからないけど、今から楽しみです〜♪

Posted by とまと☆まま at 2007年07月28日 10:34
>Julieさん
まさに、リアルタイムで楽しみました〜^^
2年前6巻発売の時にはまさか最終巻に間に合うとは思ってなかったので、とても嬉しいです。

Julieさんもこの週末あたりスパートでしょうか?
読了後、抜け殻化しないように気を付けてくださいね!(笑)
Posted by とまと☆まま at 2007年07月28日 10:41
お元気になられたようで、よかったです。
はやく、どこかでネタばれトークしましょー♪

>※どこかUSのニュース系サイトだったのですが、
>元ネタ記事が見つからず。
これ?
http://www.msnbc.msn.com/id/19935372/




Posted by MIKI at 2007年07月28日 21:55
>MIKIさん
リンクありがとー。
まさに"encyclopedia"って書いてますね!
楽しみですね〜♪待ちきれません。
(でもやっぱり2年くらいは待たされるのかな:笑)

お待たせしました、ネタバレトークしましょー♪おー♪
Posted by とまと☆まま at 2007年08月02日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/49110893
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。